今年も一緒に



ハンドベル

kjd99922837465.jpg

天上から降ってくるような澄んだ音色で、「天使のハーモニー」とも言われています
私はハンドベルを始めた当初は単純に音が美しいから『天使のハーモニー』だと思っていました
確かに柔らかく響き時に激しく心に響く楽器です

ベルは一つ一つの音を重ね繋げ曲にしていくのですが
私達の耳に美しい音楽として感じる為には 
演奏している全てのメロディ ハーモニー リズムの調和がとれているから
他の楽器でも同じことが言えますが
これがハンドベルと言う楽器で音楽をつくるにはとてつもない大変な作業が必要なのです

一人で全部の音は演奏できないから
皆で合わせ作っていく作業が必要 忍耐強くないと難しい(笑)
まるでバラバラになっているジグソーパズルを作っていく感じ
1つの曲を演奏するのは完全な協同作業が必要なわけで
話は戻しますが『天使のハーモニー』言われるのは音が美しいだけではなく
きっと協力姿勢や責任感と忍耐力を養ってくれる楽器だからだと思うのですよ
誰が欠けても曲は出来ない みんなが同じだけ重要なポジション
相手の存在の大切さと同時に自分の存在の大切さがすごくよく分かるんです。

これって相手を尊重して大切な存在として接する事
助けたり助けられたり
ハンドベルチームの仲間の関係がうまく言っている所は
それが自然と出来ているチームなのでしょう
我が愛すべき室見ハーモニーベルクワイアの中級クラスでは
メンバーに転勤族の方がいらっしゃいまして今日辞令が出る日でした


結果は..............今年も福岡でのお仕事が決まり......私達とまた一年間一緒に
ハンドべルが出来るそうです
本当に良かったぁ 今夜はゆっくり眠れそうです 皆もホント良かったね〜
『天使のハーモニー』さん 今日は嬉しい贈り物をもらいました 大切な仲間を繋いでくれてありがとう 


IMG_9350.jpg

20170302032558b09.jpg



↓↓今は何位?
趣味ぶろ 教室ブログランキング
応援お願いいたしま〜す
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント